ごあいさつ

 協同組合全国企業振興センター(通称 アイコック)は2021年(令和3年)5月に設立満30周年を迎えます。この間、中小企業者が互いに協力し、助け合う精神(相互扶助の精神)に基づいて共同で事業を行い、経営の近代化・合理化と経済的地位の改善向上を図るための組合、事業協同組合の役割を果たして参りました。また時代の変化に合わせて柔軟に都度対応し、参加企業(組合員)のニーズを把握し、応えて参りました。

 運営体制については、安全・安心・安定をモットーとし、総代会、理事会、各種委員会の開催や、従業員の人材育成にも取り組んでおります。

 近年では当組合が持つ強み、全国エリア、異業種、約1,000社の組合員数の3つを活かした異業種交流促進事業に力を注いでいます。
 一例ですが、異業種間での法人設立、事業構築の勉強会や、産学官連携事業などがそれに当たります。また、首都圏を中心とするエリアにも組合員が多数所属していますので、新しい情報、サービスなどを取り入れての新事業開発、組合員同士のビジネスマッチングの機会提供なども併せて実施しています。
 これまでも、そして、これからも助け合う精神(相互扶助の精神)に基づいて、組合員やお取引先、従業員の幸せのために、共同事業を行っていく所存です。

2020年(令和2年)1月