共創型企業・人材展開プログラム

共創型企業・人材展開プログラムのイメージ

共創的な発展を目指して

本プログラムは、地域企業・産業の共創的な発展に焦点を当てて、首都圏の中核人材を地域企業にマッチングし、定着を図る事業です。
地域企業・地域産業は様々な環境変化の中、北陸・金沢においても、大きな変革が求められています。マッチングされた中核人材は、当初6ヶ月間、の課題解決に従事しつつ、リカレント教育を受けて、能力向上を図ります。中核人材は、金沢大学の客員研究員として、専門教員の指導を受けながら、地域企業・地域産業の課題解決とその共創的な発展に関する研究に携わります。
大学の教育・研究力、人材仲介機関のコーディネート、地域の自治体・金融機関のサポート、中核人材の専門性、地域事業者の経営戦略が一体となった「共創」こそが本事業の特徴です。この事業を通じて、地域企業が共創的に発展する新しいモデルを創出し、全国に普及することを目指します。

地域企業の課題を解決しながら
大学で地域における
地域企業・産業の
共創的な発展に関する研究に
チャレンジしませんか?

研究員とは、何を指しているか
申し込み要件・方法などを紹介いたします。

  • 地域産業活性

  • 経営改革

  • リカレント教育

  • 客員研究員

研究員希望の方はこちら

運営体制のイメージ